こんにちは!LPカウンセラーの加藤です。

LPは今ビジネスを躍進させる上で必要なものになってきました。

以前よりもWeb広告、特にSNS広告を使って見込み客を獲得している企業さまや個人事業主の方は多いと思います。

ただ、LPを制作を依頼しようとすると30万円、50万円かかってきてしまいます。そこまでの費用をかけてLPを制作するのは難しい場合もあると思います。

LPの目的によっては、費用を抑えて制作するべきケースもあります。

そんな時には、LPの制作ツールを使ってLPをつくるという選択肢をとってもいいでしょう。

必ずしもツールで作ってはダメで、オリジナルがいいというわけでもありません。ビジネスは目的から逆算していく発想が必要です。

今回は、ツールで作る方がいい場合と、絶対テンプレートで作らない方がいい場合があるので、そのポイントを今日はお伝えしたいと思います。

LP作成ツールとは?

LP作成ツールとは、テンプレートに当てはめて画像をアップロードしたり、文章を入れ込むことでLPが比較的簡単に制作ができるツールです。

LP制作に特化したツールになりますが、オリジナルと比べると自由度とデザイン性は劣ってしまう場合があります。

LP作成ツールのメリット

・安くLPを制作することができる

安いツールであれば1万円以内で利用が可能です。

・ご自身での制作が可能

デザインのテンプレートを選んで、当てはめていくことで完成するのでご自身でも制作ができます。

・短い時間で制作ができる

最短1日でLPを制作することが可能です。

LP作成ツールのデメリット

・デザイン性が低くなる

テンプレートのためデザイン性はオリジナルで作成するよりは見劣りしてしまします。

・テンプレートに合わせるため自由度が低い

テンプレートで形が決まっているので変更の自由度が効かない場合があります。

LP作成ツール選びで注意する点

構成の変更は可能か?

LPを作成する際に重要なのが、構成になります。

縦長の1枚のページのため、ユーザーに情報を伝える順番、つまりストーリーをこちらで作ることができます。Webサイトでは、ユーザーが見たいページをタップして閲覧するので、難しくなります。

LPを情報を伝える順番(ストーリー作り)が成果に大きく変わってくるため、構成を変更できるかどうかが非常に重要になってきます。

構成がカチッと決まっていてそれに画像とテキストを当てはめていくものはデザイン性に優れいている可能性はありますが、LP本来の目的、成約率を高めるという点からみると、成約率を高めることができづらくなってしまうのでオススメはしません。

テンプレートLPで作成しても良いビジネス、商品とは?

LP作成ツールを使って早く、安くLPを作った方が良い場合がありますのでご紹介します。

セミナー開催の時

セミナーを開催する際に、30万円、50万円をかけてLPをつくるのは費用対効果を考えると難しいと思います。そういった場合は、LP作成ツールを使ってLPを作成するのは非常に良い方法だと思います。

FacebookのイベントページからLPにリンクを貼っておき、より充実した情報を見てもらえるようにする。どういった内容かFBでは伝えられない情報やお写真を載せて、セミナーに参加する理由が伝えられるといいなって思います。

ただ、定期的に開催するセミナーで、月に1、2回開催していくことが決まっている場合はLPを外部に依頼するということを考えてもいいかなと思います。

市場が青天井に広い業界だったら良いですが、ある程度見込み客になる方の母数が決まっている場合は、きちんオリジナルのLPを制作して、成約率を高めた方が良い場合もあります。その辺りは経営の戦略になります。戦略を踏まえた上で集客方法を考えて、どういったLPを作っていくといいかを考えていくことが大事になります。

 

まとめ

LPの作成をテンプレートのもので安価に抑えるのか、お金を掛けて作り込むかというのは、ビジネスをどのようにしていくかという戦略があった上での判断にはなってきます。

とにかく安く抑えた方が良い場合もあれば、ほどほどのもので良い場合もあります。とにかくLPはしっかりしたものを作ることがビジネスを飛躍させる上で重要なケースもあります。

単にLPを作るといっても目的や状況に応じて求められるものは変わってきます。予算が無ければいいのですが必ず予算はついてくるので、予算内でどうやって制作をすることがベストな選択かを考えてみてください。

特別プレゼント情報

今、どこよりも分かりやすいユーチューブを使った集客方法を
期間限定で無料で公開しています。

無料講座はこちらより登録ください。
ユーチューブでどんどん集客が楽になる方法

今、LINE@に登録でもユーチューブの
効果的な活用方法をプレゼントしています。

LINEで友達になる
PCで閲覧の方はこちらをQRコードで読み込んでください。