資産構築型ネット集客コンサルタントの加藤です。今日も皆さんが楽に、どんどん楽に集客できる方法をお伝えしていきます。正しい知識で正しいやり方をすれば、皆さんはどんどん、どんどん、集客が楽になっていきます。

ホームページで効果が出ない理由とは?

今回皆さんにお伝えしたいことは、「ホームページで効果が出ない理由」についてです。その理由とは? みなさんも、ご自身で理由を考えてみて下さい。

ホームページにどのくらいアクセスがあるか?

まず1番は、そもそもホームページにアクセスが集まってないということです。ホームページにアクセスが集まっていないという事は、ホームページの効果が出ていない一番の理由です。

ホームページが存在していても見られていないのです。ですから、大半の方は、ホームページにアクセスを集める対策を行っていただくことが、一番の解決策になります。

自分のサイトを見直したことはありますか?

効果が出ない理由の2番目は、デザインです。現在はグーグルさんでも、スマートフォンでいかに見やすいデザインにするかということを重視しています。

業種によっても異なりますが、ユーザーさんの約7割から8割は、ホームページをスマートフォンで見ます。その時にデザインがきちんと組まれているかどうか?

一見当たり前の話なのですが、デザインを見て、御社のサイトは信用できる、このデザインだったらセンスありそうだからお願いしようかな等デザインに関していうと、そういった点がユーザーの心理として働いてきます。

 

例えば、ホームページのデザインが悪かったから、ここじゃなかった、戻って違うページ見よう、ということが、皆さんユーザーの立場であれば結構あると思います。

そういった意味で、デザイン力がないというのも、ホームページで効果が出ない理由になります。

僕も、元々はデザインなんかなくても集客できると思っていました。デザインなしで、自分のホームページのアクセスを集めるための対策をどんどんしていました。

その対策の甲斐あって、検索も上位に表示されていましたが、効果が出なかったのです。ただ、ホームページの一番上の部分、ヘッダーと言いますが、その部分の画像を変えただけで、一週間、二週間後には、問い合わせがどんどん入るようになりました。

それはやはり、デザインを変えたからなのです。そういた意味でも、デザインを見直してもらうというのは必要になってきます。

業種によっては特に大切!

クリエイティビティが強い業種、美容師やアパレル関係などは特に大事になってきます。アパレル関係でデザインが悪いと、ここの服だめじゃないかな、とか思ったりしますよね。

デザインは、悪いという事に加え、そもそも「古い」という印象を持たれている事が多いのではないかとも思います。デザインが、古い。デザインが古いから、「ここは少し心配だな」と思われてしまう。

ですので、デザインが、“かっこいい、センスがいい”かどうか、よりも、デザインが“古くないか”、ということに注目してサイトを見てもらうといいと思います。

その際は、ご自身がターゲットとする層の方に色々と聞いてみるといいと思います。

あなたのホームページは顧客にとって使い易いか?

そしてホームページで効果が出ない理由の3番目は、使い勝手

例えば、旅館ページに行って、アクセスページはどこにあるの?営業時間はどこに書いてあるの?とか、予約したいけど、予約問い合わせボタンどこにあるの?とか、こういった経験はありませんか?

 

つまり、ホームページ上で、操作が分かりにくいために、やりたいことができないのです。使い勝手が悪いと、ユーザーはやはり面倒くさくなってしまうので、ユーザーが予約しよう、電話しようと思っている最後の最後、一歩手前で、お客様を失っている可能性があります。

使い勝手という点は、ホームページのアクセスの部分、デザインの部分をクリアした人が当てはまっている場合が多いかもしれません。

 

分析はしていますか?

そして、4つ目は分析です。多くの方は、グーグルのアナリティクスという無料の分析ツールを使って分析をされているかと思いますが、なかには分析をしていない方も多いと思います。

分析をしないことがなぜだめかというと、ダメなところが分からなくなるからなのです。

例えば、アクセスに関していえば、分析をしないと、「検索上位に表示されているから、アクセスはあるだろう」、という推測しかできないのです。

そこに、きちんと分析ツールを入れていれば、一日に、何人来て、その人達がサイトのおよそ何ページを見た等、そういった部分が分かるようになります。

 

そして、どのページで、ユーザーが「ここじゃないな」と思いほかのサイトに行ってしまったのか、逆に、どのページを見て、予約や購入のボタンを押したのか等、こういった点が分かるようになります。

ダメなところが分からないという事は、どうやってホームページの効果を出すか、という事も分からないということです。

もしかすると、今からホームページを作りたいと思われている方は、まず分析ができる環境を一番に整えた方がいいのかもしれません。

そして、アクセスがあるか、デザインがいいか、使い勝手がいいか、そういった順番で、効果のあるホームページを作っていただけるといいかと思います。

ホームページ制作会社はどうやって選んでますか?

また、特にみなさんがやってしまいがちな事で、ホームページ制作会社にお願いすれば、どうにかなる、いいものを作ってくれるはずだと思われている事が多いことがあります。

ですが、ホームページの制作会社というのは、元々はホームページの制作会社じゃなかったことが多いのです。

元々はデザイン会社が、「印刷物減ったよね。じゃあ今売れているホームページ制作もやろうか」と、ホームページ制作事業を始めることが多かったりします。

ですから、アクセスを集めるためにどうしたらいいかということには詳しくないこともありますし、またホームページを構築するシステムを複雑にしすぎてしまって、逆に使い勝手が悪くなるということもあります。

 

つまり、ホームページ制作会社は、集客の専門会社でないことが多いのです。もちろん中には、集客についても専門としているところもあります。

全体として専門ではないところが多いので、ホームページを作成し、はいどうぞ、あとは皆さんでやってくださいね、というところが多くそれが、ホームページでアクセスが集まらない、使い勝手が悪い、ホームページで効果が出ない理由に繋がってしまいます。

ですから、そういった点は見極める必要があります。自分で全てできるようになる必要はありませんが、見極めるためには、正しい知識、最低限の判断ができる知識を持っていただくといいかと思います。

皆さんこういう点をチェックして、どんどん正しい知識が身に付けられるようになっていきましょう。

 

特別プレゼント情報

今、どこよりも分かりやすいユーチューブを使った集客方法を
期間限定で無料で公開しています。

無料講座はこちらより登録ください。
ユーチューブでどんどん集客が楽になる方法

今、LINE@に登録でもユーチューブの
効果的な活用方法をプレゼントしています。

LINEで友達になる
PCで閲覧の方はこちらをQRコードで読み込んでください。